fc2ブログ

記事一覧

バイクロア@秋ケ瀬の森

2023年12月3日 日曜日の記録です。
朝普通に起きて寝床でスマホを眺めていたら、秋ケ瀬公園でバイクロアなるイベントが開催されていることを知りました。
で急遽、それを見に行くことにしました。
自宅から公園の駐車場までクルマで約1時間。
いつも停めるスペースに駐車出来ました。

DSC_8327.jpg

本日も赤いトーエイ号です。

DSC_8330.jpg

駐車した場所から5分ほどのサイクリングで(笑)、バイクロアの会場に到着!
取り敢えず東叡社のブースに行きました。

DSC_8333.jpg

トーエイに乗って来た人には、ステキなプレゼントを下さるということで、赤いトーエイ号で出動したと言うワケ。
缶バッジを頂きました♪

DSC_8332.jpg

ブースに停めてあった同社製の自転車。

DSC_8339.jpg

DSC_8340.jpg

DSC_8342.jpg

自分の自転車をちゃっかり停めさせてもらって、よそのブースを見て回りました。
広島からお見えの方。
地元の藍で染めた革サドルだそうです。天然素材の藍は革と相性が良いそうです。

DSC_8345.jpg

ダボスのブースにあった完成度の高そうな自転車。
こんな自転車で野山を走ったら楽しそう。
https://fukaya-nagoya.co.jp/product/d-309-ver2/

DSC_8347.jpg

御存知、ブルーラグ。

DSC_8350.jpg

自転車を積んだりしたクルマのコーナーがありました。

DSC_8354.jpg

お~3×2、フィアット・ムルティプラ!
昔、CGTVで絶賛されていましたよね。
当時環八のディーラーに出掛けて試乗させて貰ったことがありました(遠い目)。
MTで、どっしりとした乗り心地だったことを覚えています。

DSC_8355.jpg

国産自転車部品メーカーさんも出店していました。
グラベルキングでお世話になっているパナレーサー

DSC_8356.jpg

三ヶ島製作所  日東も出店していました。

DSC_8358.jpg

なぜか、右側のチェーンステーだけエレベーテッドになっていたフレーム
その心は?

DSC_8362.jpg

昔のアランのMTBがありました。

DSC_8360.jpg

taboomさんと東叡社のブースの脇でレースを観戦しました。 

DSC_8382.jpg

出場したレースを振り返るトモジーさん。お疲れさまでした!

DSC_8390.jpg

その後、前夜からキャンプ~レース参戦している austintexasさんのキャンプサイトにお邪魔して、珈琲をご馳走になりました。
朝方は、強烈に冷え込んだ模様!

DSC_8393.jpg

自走でいらしたTAKEさんも合流。
会場で2時間半ほど過ごして、バイクロアの雰囲気を十分楽しむことが出来ました。
風もなく快晴のお天気の中、思いの外ステキなイベントでござんした。
思い切って、出掛けて来て良かったですね。
あ〜楽しかった!

DSC_8401.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。楽しそうな催しですねえ。
昔、両側エレベーテッドチェーンステイのMTB 有りましたが、チェーンのバタつき回避だったかな?左側がノーマルのままなのはディスクブレーキの取り付けの為でしょうか。

朗報です。 先日のシマノSLA 050手元変速レバーの問題点ですが、ブログでフリクション化してる方を参考に(インデックスのままです)蓋開けて中のナットを変速に支障無い範囲できつく締めて本日試走して来ました。結果、シッティングでなら少々のトルクがかかってもガチャガチャ云うこと無く、急登で立ち漕ぎして初めて少しガチャガチャいい出す程度に改善出来ました。以前は急登で立ち漕ぎするといきなり下のギヤに落ちてしまいましたからこの差は大きいです。もう少しきつく締めたら立ち漕ぎでもガチャガチャ云わなく成りそうな気がします。

Re: No title

ものぐささま

おはようございます。
ディスクブレーキの台座確保のためですか~!
言われてみればその通りだと思います。
あと、センタースタンドの台座も付いてますから、そのためもありそうですね。

SLA 050変速レバーの件ですが、取り敢えずの解決法が見つかって良かったですね。
蓋開けて中のナットをきつく締める。私も今度試してみます。
コメント有り難うございました。

初冬のイベント

陽射しが感じられ、寒くなさそうな気配で何よりです。
戸外の寒さは身に応えます。
高級車には縁がないですが、人様の自転車を拝見するのは楽しいです。
トーエイのミキストランドナーは、乗りやすそうだと思いました。
トップチューブは、足を引っ掛けそうで乗れなくなりました(笑)

No title

お疲れ様でした。
天候も良くのんびりできましたね。キャンプした人は寒かったでしょうけど(笑)
自転車持っていくと置く場所に困るから会場を巡りにくかったです。
楽しそうな出店もあったようですね。
トモジーさんに影響受けて来年は自分もと考えちゃいました(笑)

こんにちは

絶好のイベント日和でしたね
去年は行ったのですが
時間がなく駆け足見学でした。

今年は
何かイベントがあった気がしつつも
ポタリングして戸田橋に寄ったら
告知ポスターが貼ってあり
バイクロアだと気が付きました。

やはり東叡ブースは盛り上がっているようですね。ワタシも東叡で行って記念品を貰いたいです。(まだ組んでいない)

Re: 初冬のイベント

ダテさま

こんにちは。
日向にいる分には十分暖かだったですね。
トーエイのミキストはエポックメイキングな自転車だと思います。
オールメッキのミキストフレームでしかもデモンタ。。
当時斬新だったのはカンパのエルゴレバーを使った手許変速でしょうか。
2011年発行の東叡写真集にも掲載されていたと思います。
ミキストは本来男女兼用ですから、男性が乗ってもおかしくありませんね。

Re: No title

taboom さま

こんにちは。
おっしゃる通り、キャンパーは日が高くなって、一息ついたと思いますね。
自転車はトーエイのブースに置かせて貰って会場を巡ればOKですよ。
色々な店というか業者さんが出店していたので、次回はもっとじっくり見て回りたいですね。
草レースも楽しそうでしたね。
私は転倒が怖くて無理かな~(汗)。

Re: タイトルなし

oryzasativa さん

こんにちは。
バイクロア、初めてでしたけど、規模が大きくて、びっくりしました。
また、運営の人も、参加の方々も自転車を楽しんでいることが伝わってきて、実に愉快でしたね。
自転車は自由な趣味だと改めて思いました。
東叡社のブースは入れ代わり立ち代わり、トーエイ号のオーナーが訪れているようでした。
それに、興味を持った若い人たちも来店していました。
次回は、組み上げたトーエイ号で来訪してくださいね。

No title

こんばんは。
バイクロア、平たく広そうな場所で気持ちよげですね。
エレベーテッドチェーンステーは一時流行りましたね。リヤセンターを短くできるのでオフロードの上りでトラクションが得られるフレームでした。
現代ではグラベルロードのフレームが、同様にリヤセンターを短く、かつ太いタイヤとクランクの接触を避けるべく、ドロップドチェーンステーなる秘策に打って出ています。
ドロップドチェーンステーにするならエレベーテッドチェーンステーにすればいいのになぁと思っていたところ、ケルビムの今野氏曰く「エレベーテッドチェーンステーはシートチューブに大きなストレスが掛かって壊れる」とのことでした。そう言えばケルビムでもエレベーテッドチェーンステーMTBを作っていました。

No title

テントサイトにお立ち寄りくださりありがとうございました。
バイクロアは楽しみ方が参加者次第で自由なところがいいですよね。こうあるべし的なスタンダードに凝り固まった頭には破壊力抜群で、こんな素敵なイベントが地元であるのはラッキーだと思います。

Re: No title

INTER8 さま

おはようございます。
私の通勤自転車がエレベーテッドチェーンステーなのです。
この自転車のブースにいた方に、どうして片側だけがそうなっているか聞いたのですが、明確なお答えはありませんでした。
エレベーテッドだと、シートチューブとの接合点の先にダウンチューブがないので、そこに応力集中してしまうということなのでしょうね。結局、ダイヤモンドフレームが一番理に適っていると言うことになるかも知れません。
非ダイヤモンドフレームの脆弱性についてはヒロセさんも指摘していましたね。
https://www.youtube.com/watch?v=I0FxFuDptVE
http://ted-freewing.blogspot.com/2020/09/915-3d-cad-diamond-mixte-sport-staggered.html

Re: No title

austintexas さま

こんにちは。
当日は本格的なコーヒーをご馳走いただきまして、有り難うございました。
おっしゃる通り!
参加者はそれぞれ、自分のスタイルで自転車趣味を爆発させてましたね(笑)。
それと会場のロケーションも素晴らしいと思いました。
回を重ねるごとにより良くなりそうな予感です。
フリマもしたら最高ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rikoパパ 

Author:rikoパパ 
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター